株式会社 日進堂印刷所 (福島県福島市、郡山市、宮城県仙台市、東京都千代田区) Contentsを省略し本文へ ホーム/よくある質問

ふくしま手帳 2011

よくある質問

Q
企業規模を教えてください
Q どんな仕事をしている会社なのですか?
Q 個人でも仕事をお願いできるのですか?
Q 環境に対して、何か配慮していることはありますか?
Q ISOなど規格への取り組みはしていますか?
Q 個人情報保護をどう考えていますか?
Q 女性が、出産後も復職できるような制度はあるのですか?


Q
企業規模を教えてください
A 売上規模で見れば、東北でもトップレベルに位置しています。

営業拠点は東京をはじめ、仙台・郡山の3箇所にあり、仙台以西のエリアを広くカバーしています。詳しくは「会社プロフィール」をご覧ください。


Q
どんな仕事をしている会社なのですか?
A 社名の通り印刷業がメインですが、実は印刷以外にも様々な営業品目を取り扱っています。

たとえば、国際イベントを仕切ったり、会社の営業システムを作ったり、ビデオやCMを制作したり…。みなさんの想像を超えた様々なフィールドを飛びまわっています。


Q
個人でも仕事をお願いできるのですか?
A はい、喜んで受けさせていただきます。

当社では自費出版をリーズナブルに応援する商品『本工房』をはじめ、年賀状など季節の挨拶状、商店のPOPなどを少ない数でもご発注いただける体制があります。


Q
環境に対して、何か配慮していることはありますか?
A はい、たくさんあります。

まず、ゴミを出さない「ゼロエミッション(当社発行の情報誌『日進月報』で詳しくご案内します)」を達成し続けていること。そのまま分別しなければゴミになる運命だった廃棄物を、あの手この手のリサイクルできるように改善し、約99%のリサイクル率を達成しています(現在も継続中)。その他にも自然油である「大豆油」を使用したインクで印刷するなどして(これは印刷業では常識です)、環境に負荷のかからないように配慮しています。エコオフィスに認定され、福島県ゼロエミッションコンクールでも最優秀賞をいただくなど、外からも高い評価をいただいています。


Q
ISOなどの規格への取り組みはしていますか?
A はい、積極的に取り組んでいます。

ISO9001(品質規格)・ISO14001(環境規格)・個人情報保護(プラバシーマーク)に準拠したマネジメントシステムを構築し、社内組織である品質管理委員会・環境管理委員会・個人情報保護委員会により、継続的な改善に取り組んでおります。I
SO9001・ISO14001に関しては、取組み開始から約10年間の間に築いたマネジメントシステム・継続的改善の仕組みが確立されたことから、第三者による認証を更新しないことを決め、平成21年10月、自主的な運営に切り替えました。自主的な運営といいましても、ISOの規格に準拠することは変わりはありません。

※以下内容をぜひご参照ください。


Q
個人情報保護をどう考えていますか?
A 当社はプライバシーマーク取得企業です。取得企業の名に恥じないように保護活動を深めていきます。

個人情報とは、「情報主体を識別するに足る情報」のことで、これを漏洩や改ざんから守ることを「個人情報保護」だと認識しています。しかし、そんな言葉の定義よりも、全社員が「自分の個人情報だったらどのように保護されたいか」という視点を持ち続け、入口から出口まで、適正に管理していくことが、「個人情報保護の原点」だと考えています。
詳しくは「 個人情報保護のページ」をご覧ください。


Q
女性が、出産後も復職できるような制度はあるのですか?
A はい、あります。

当社は、福島県次世代育成支援企業に認定されています。主に男女共同参画思想に基づき、育児休暇の取得はもちろん、その後に原職で職場復帰させるなど、性差による不利益を生じさせないための制度を取り入れています。さらに、『セクシャル・ハラスメント防止への指針』を配布するなど、全社員一人ひとりに対して、より働きやすい職場にむけた啓発活動を展開しているのも当社の特徴です。また、半日休暇や、介護休暇など、様々な生活事情に対応できるように配慮した休暇制度も整備し、仕事と生活の両立を徹底的にサポートしています。今後も、「育児や介護を理由に仕事をあきらめさせない」よう、さらなる制度充実に取り組んでいく予定です。



株式会社 日進堂印刷所
〒960-2194 福島県福島市庄野字柿場1-1(福島西工業団地)
TEL:024-594-2211(代)/ FAX:024-594-2041/mail:info@nisshindo.co.jp