株式会社 日進堂印刷所 (福島県福島市、郡山市、宮城県仙台市、東京都千代田区) Contentsを省略し本文へ ホーム/SYSTEM38S実例

ふくしま手帳 2011

SYSTEM38S実例
日進堂印刷所情報カタログ「Surprise」

どのページでもミシン加工が可能
印刷→加工→製本がすばやく完了!

日進堂印刷所「Surprise」「Surprise」は、当社の営業品目をまとめた16ページの情報カタログであり、A横全判オフセット輪転機KOMORI SYSTEM 38Sの製品見本としてリリースしたものです。 写真では分かりにくいと思いますので、その仕様の要点について下記にまとめました。

○フルカラー16ページ
○ミシン目入り(裏表紙の部分)
○人と環境にやさしい糊付け製本
※この仕様をすべて実現しながら、毎時48,000部のスピードで印刷・加工しました。

 ミシン加工は、どのページのどの箇所にでも入れることができます。また、製本も針金を使わないため、怪我の心配もなく、金属材などの使用抑制にもつながっています。 実際にサンプルをご覧になりたい場合は、こちらまでお問い合わせください。 サンプルを送付させていただきます。




オール特別号

オール特別号『オール』は、当社が定期的に発行している社外報であり、「デルタチョッパー」という特殊な折り加工を施して製造された印刷物です。仕様の要点について下記にまとめました。

○フルカラー24ページ
○ミシン目入り(裏表紙の部分)
○人と環境にやさしい糊付け製本
※この仕様をすべて実現しながら、毎時48,000部のスピードで印刷・加工しました。

 デルタチョッパーという折り加工は、かなり特殊な折り方で、これにより、A全紙を24分割することによって不定形サイズ(タテ190×ヨコ210ミリ)の24ページを実現することができます。

 通常は、A全紙からはA4判(タテ297×ヨコ210ミリ)で16ページというのが普通ですので、サイズは多少小さくなってしまいますが、それと引き換えにページ数をアップすることができます。あまり見慣れないサイズですので、インパクトは大、です。

 この印刷と加工は、A列オフセット輪転機KOMORI SYSTEM38Sを使用して実現したものです。このマシンは、A判の大量印刷をこなしながら、ミシン・糊づけ・折りまでを一本のラインで製造できてしまう優れものです。実際に製造現場を目の前にすると、社員の私たちでさえそのミラクルぶりに見入ってしまいます(あんなスピードでこんなことができるなんて…)。



株式会社 日進堂印刷所
〒960-2194 福島県福島市庄野字柿場1-1(福島西工業団地)
TEL:024-594-2211(代)/ FAX:024-594-2041/mail:info@nisshindo.co.jp